植物の力

めぐ

すっかり涼しくなり秋の気配なのに

庭の夏の花は元気元気!マリーゴールド・ランタナ・にらなどなど・・・

このテーブルセンターはフェルト作家の今野恵さんの作品です

小田原の酒匂川流域で集めた草木花を煮出して、羊毛を染め、紡いで、織ったものを飾らせてもらいました

この一つの作品にどれくらい時間がかかったんだろう・・・

自然の色って本当に綺麗だなーって思います

自然の力・植物の力もすごいです!先日面白い体験をしたので、ちょっと長くなります

かぼちゃの種をダンボールコンポストに入れて発酵させ、熟成させた肥料を畑に埋め、生ごみクラブ(いきごみくらぶ)でいただいたブロッコリーの苗を植えました

しばらくするとブロッコリーの周りにかぼちゃの芽がたくさん出てきて抜いてみると、もやしより長い15cmから20cmくらいの長いかぼちゃもやしが沢山取れました

20本くらい取れてこれはもやし料理が出来るんじゃないかと思い綺麗に洗ってゆでて,温野菜サラダです!!と食卓に出してドレッシングをかけてもビックリするくらい苦かったんです

次の日もまた20本くらい芽が出ていたので懲りずにまた抜いてゆでてみましたが、埋めた深さによって地上まで到達するまで伸びるので長さが色々でした

今度は緑の双葉を別にして茹で(これはあまり苦くなかったのでお味噌汁の具に)、もやしの方は茹でて麵つゆに漬け美味しくいただきました

なぜこんなに苦いんだろう?ゴーヤ好きの私が食べられないほどに・・・そうか、地上まで伸びる間に外敵に食べられないように苦くしてるのかー、すごい生命力です、かぼちゃの種!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です